完全室内飼いの状態で猫を飼っています。家の壁はほとんど砂壁です。猫の躾は行き届いていますが、稀にイタズラをするので爪の跡がはっきり残っている場所もあります。猫の爪だけでなく老朽化ということもあってか、砂壁の砂がポロポロと落ちていることもあります。一部、砂壁の天井付近が少しめくれそうになっている箇所もあります。

もし二世帯住宅を北名古屋市で建てるならこんな工務店はどうかな。

見ているだけで不安になってくるので、壁を全部リフォームしたいと悩んでいます。といっても、猫の爪対策も施されているタイプの壁にしたいという希望もあります。

飼い猫は人の目があるとき限定でイタズラをしないという性格なので、常に目をかけていなくても壁がボロボロになる心配がないという生活が理想だからです。屋内を移動する際に、いつも猫を見張るように壁沿いを移動していくのは猫もストレスでしょうし、私もけっこう疲れる部分があるので、猫が引っかき傷をつけようとしても爪の傷が付かない壁になったらどんなにお互いに自由な生活になるだろうと想像してしまいます。

築年数も30年以上経過しているので屋内全体が寒いです。猫の爪跡がつかない壁で、なおかつ壁のリフォームだけで冬をもう少し暖かく過ごせるような施工は可能か悩んでいます。古い家なので冬を暖かく過ごしたいのなら、壁だけのリフォームではやっぱり難しいのかなと思い悩んでいます。