私は大学時代から結婚するまでの約10年間東京で一人暮らしをしていました。
親元から離れたかったわけではありませんが合格した大学が実家から離れていたため、仕方なくでした。最初はお風呂無しの間借りでした。今まで家族に囲まれて楽しく過ごしていたのが急に1人になり家にいても落ち着かなくなりました。学生なので家で勉強も必要ですがそんな気にもなれず、寂しさを紛らわすためにアルバイトをしたりして家にいる時間を少なくしていました。その後、アパートに引っ越し、就職して少し経済的に余裕ができるとワンルームマンションに引っ越しました。
こうして住むところを変えてみましたが一人暮らしの家は落ち着かず、家で何か楽しんだ記憶はほとんどありません。それどころか家にいると寂しさに襲われました。一人暮らしを楽しめる人にとってはその家も価値があるのでしょうが私にとっては安らぐ場所ではなく、今でもワンルーム等一人暮らし用の物件を見ると寂しさを感じます。北名古屋市平屋での一人暮らしなら住まいの楽しみを発見できるかもしれませんね。